アクセス解析

糖尿病の原因を教えて!

糖尿病 原因

 

糖尿病の原因を知りたいあなたへ

糖尿病は現代の生活習慣病のひとつであり、
厚生労働省が調査した結果によると、
「糖尿病が疑われる人」は690万人にのぼります。

この数は、40歳以上の男女5人のうち1人は糖尿病であるという結果となっています。

 

糖尿病の恐ろしい点は合併症にあり、
人工透析を受けるようになるまで悪化すると
5年以内に亡くなるということが報告されています。

糖尿病の早期発見と早期治療、そして糖尿病にならないための予防が重要です。

様々な食べ物には糖質が含おり、体内で消化・分解されるとブドウ糖になります。
ブドウ糖は体や脳が活動するためのエネルギー源となり、
腸で吸収され、肝臓へと運ばれていきます。

その後血液に含まれ、体全体に行き届くのです。

 

糖尿病の原因とは?

糖尿病は、血液の中に含まれるブドウ糖が増えすぎることにより、
尿に糖が出てしまう病気です。

糖尿病の原因となっているのは、ブドウ糖を体内で利用したり、
蓄えるためのインスリンというホルモンが正常に機能しなくなることで
血糖値を正常に保つことができなくなってしまうことにあります。

 

これらの要因は不規則な食生活、運動不足、肥満、ストレスが蓄積され、
脾臓の機能が低下することにより引き起こされます。
遺伝による糖尿病の患者もいますが、大半は生活習慣からくるものといわれています。

糖尿病などの生活習慣病を引き起こしてしまう原因となっている生活とは、
以下のような生活習慣にあります。

該当することがあれば、早めに改善するように心がけましょう。
・朝食を食べずに仕事に行く
・残業が多く、夕食の時間がまちまち
・お酒を飲むことが多い
・胃潰瘍、十二指腸潰瘍にかかったことがある
・ストレスや疲労が溜まっている
・タバコをたくさん吸う
・運動不足
・肥満傾向
・動物性脂肪(肉、卵、バターなどの乳製品)をよく食べる

 

これらの生活習慣は糖尿病だけでなく、
高血圧や通風などにもなりやすくなり、がんにかかる確率も高くなります。

食生活では、「食の欧米化」といわれ、これまで日本人が食べてきた
魚や海草、三菜などの食生活から肉類が中心の食生活に変化しました。
そのため、肥満になりやすい傾向にあります。

糖尿病予防と健康維持のためにも、これまでの食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

糖尿病の合併症を防ぎたいあなたへ

糖尿病 原因

詳細はこちらをクリック!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ